FC2ブログ
北海道・札幌・ススキノの夜明け
北海道・札幌・ススキノについて書き込んでいきます!
プロフィール

DJ豊田

Author:DJ豊田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「セカンドライフ」で企業誘致 旭川市「全国初」 IT業界の注目に期待
【旭川】旭川市は十二月一日から、インターネット上の仮想都市空間「セカンドライフ」で企業誘致を始める。市によると企業誘致に特化してセカンドライフに進出する自治体は全国初といい、「情報技術(IT)企業への宣伝効果が高まる」と期待している。

 セカンドライフは米国企業が運営する登録制のネットサービス。利用者は世界で一千万人以上、国内でも七十万人以上とされる。本物の通貨と交換できる仮想通貨もあり、店舗を出す企業も増えていることなどから、旭川市は、企業誘致に向けた情報発信の場として着目した。

 計画によると、セカンドライフへの進出を支援するIT企業「ホッカイ・ネット」(札幌)から、仮想空間内にある同社の「土地」の一部を借り、「ショールーム」を設置。旭川の人材供給の状況、土地取得の優遇制度などに関するパネルを展示する。

 ショールームで市の担当者が企業相談会を開く構想もある。

 市産業振興課によると、二○○二年度以降、市主導による企業誘致の実績はなく、同課は「これまで旭川進出を考えたことがない企業の注目を集めたい。旭川を紹介する動画の配信など内容を充実させる」と話している。

雪山訓練に最適、魅力はパウダースノー
雪崩事故が起きた北海道・十勝岳連峰の上ホロカメットク山は道内外の山スキー愛好家や登山家に「パウダースノーが魅力」「雪山訓練に最適」と人気があった。

 現場に山スキーで何度も行ったことがある札幌市の会社員の男性(26)は「この山は雪質が良く斜面がきつすぎず、緩すぎずちょうどいい」と話す。中腹より上は森林がほとんどなくて斜面が広がっているため、山スキーに人気がある。

 道内でも早くから雪が降る山としても知られる。登山口から斜面までが近いことや、近くに避難小屋があることから雪上訓練にもよく利用されている。男性は「雪山のシーズン初めには冬山訓練にも最適。近くに温泉があるのも魅力だ」と話している。

 一方で、山頂にガスがかかって雪の量が見えにくく、遭難の危険性があると指摘する声もある。地元の富良野山岳会の秋葉久司(あきば・ひさし)さん(52)は「ドカ雪が一度に降り雪崩が起きやすく、ベテランの人でも危ないときがある」という。

日本ハムが松坂世代最後の大物を強行指名
米大リーグ・アスレチックス傘下3Aサクラメントを解雇された多田野数人投手(27)の日本球界復帰が19日、決定的になった。米球界復帰を視野に入れていたが、日本ハムが19日に都内のホテルで開かれた大学・社会人ドラフト1巡目で強行指名。高評価に一気に軟化し、入団へ前向きな姿勢を見せた。メジャーで1勝を挙げた実績を持つ「松坂世代」の最後の大物と呼ばれる剛腕。メジャー経由でプロ入りする異色のルーキーが誕生することになった。

 腹は決まった。サプライズ指名から約5時間後。多田野はメジャーへの思いを断ち切っていた。「高い評価をしてくれるチームでやりたいというのがあった。すぐに結果を出したい」。多田野サイドが掛け合い、思い出の神宮球場の記者席裏のスペースを借りた。6年越しの夢をかなえた喜びからか“所信表明”まで飛び出した。

 心の準備はできていた。ア軍を解雇されると、水面下で日本ハムが接触。代理人を通じ、指名の可能性を伝え聞いていた。今ドラフト前には日本ハムが、12球団などに指名の可能性がある旨を伝える「指名可能通知」をコミッショナーへ提出。3Aバファロー時代の監督、ブラウン監督の広島までが指名を検討した。「すごくありがたい」。日本ハムが“外れの外れ”ながら最上位指名し、揺れていた気持ちは固まった。

 02年ドラフト。自由枠候補だった。立大のエースとして6大学通算20勝。同期の大学生投手で、エース同士でしのぎを削った早大・和田(ソフトバンク)らとともに注目の的だった。だが肩、ひじの故障に複雑な事情も絡み、指名見送り。米へ単身渡り、再挑戦を期してきた。この日は都内の自宅で、家族とともにテレビでドラフト中継をチェック。「名前が挙げられた瞬間、喜んでくれました」と感慨に浸った。

 最大の武器は、誰も持ち合わせていないキャリア。米での5年間で、さらに自分を磨き上げた。04年の初先発初勝利で1勝を挙げるなどメジャー昇格も味わったが、ほとんどがマイナー暮らし。「言葉が通じない中でやっていた。何でも対応できるような精神力がついた」。9月下旬に帰国してからは母校の中学校で地道に練習し、この時を待っていた。

 その姿をずっとチェックしていたのが、日本ハム。02年には自由枠での指名も検討していたが、断念していた経緯がある。山田GMが渡米した今夏には、極秘でサクラメントの試合を視察。登板機会はなかったというが、継続調査を続けてきた。多田野も中日との日本シリーズをテレビ観戦。「やりがいがある球団」と好印象を抱いていた。

 日米の“遠距離恋愛”が成就し、来季は6年ぶりの日本球界復帰、初の日本プロ野球への道が開けた。今後は代理人を通じて交渉するが「日本ハム多田野」の誕生は決定的だ。この日、八千代松陰の後輩、大場が同じパ・リーグのソフトバンクに1巡目指名された。日本ハムも入札抽選したが外れ、巡り、巡って、同順位のライバルになることになった。「いい投手になったし、投げ合いたい」。異色の“逆輸入”オールドルーキーが、遠回りした分を取り返すために再スタートを切る。【高山通史】

 ◆多田野数人(ただの・かずひと) 1980年(昭和55)4月25日、東京生まれ。八千代松陰3年夏の甲子園に出場。立大で大学通算20勝、334奪三振、防御率1・51。03年に米インディアンスとマイナー契約、04年4月にメジャー昇格。メジャー通算15試合1勝1敗、防御率4・47。181センチ、80キロ。右投げ右打ち。

道北、道央で大雪の恐れ
道内は十八日夜から十九日午前にかけ、上空に真冬並みの強い寒気が入り、道北や道央を中心に局地的に大雪となる予報で、札幌管区気象台は交通障害などに注意を呼びかけている。

 同気象台は、桧山地方では十九日午後三時ごろまで強い風が吹きそうだとして暴風警報を出した。

 同気象台によると、上川や宗谷、空知、後志管内では、十九日午前九時ごろまでに降雪量が三○センチ前後に達する見込み。石狩北部と空知、後志、留萌、宗谷の各地方では、十九日正午前までふぶいて見通しが悪くなることが予想される。桧山管内では陸上で最大風速二○メートルの強い風が続くとみられる。

 道央、道東の太平洋岸と道南などを除き、十九日は道内の広い範囲で最高気温が零度を下回る「真冬日」となるとの予報で、今季一番の冷え込みとなりそうだ。

 道内は十八日未明からの上空の寒気と冬型の気圧配置の影響で、各地でまとまった降雪があり、同日午後六時までの十二時間の降雪量は、上川管内上川町と宗谷管内中頓別町で二九センチ、後志管内倶知安町で二○センチ、上川管内音威子府村で一九センチを観測している。


赤平出身の庄司は出場せず/W杯バレー
<W杯バレーボール女子:日本3-1ペルー>◇初日◇9日◇札幌・北海道立総合体育センター

 世界ランク7位の日本は同18位の格下ペルーを3-1で下し、4勝目を挙げた。赤平市出身の庄司夕起(25=パイオニア)は、全日本選手として地元凱旋(がいせん)初戦だったが、不出場だった。第1セット22-18の時点でベンチに呼ばれ、出場機会を待ったが、同じセンターの荒木の連続得点でコートに立つことはできなかった。10日ポーランド戦は元妹背牛商監督の細川善彦旭川大高監督(46)も観戦予定。「地元の声援は力になる。とにかく精いっぱい頑張りたい」と話していただけに、残り2戦で出場を目指す。

教諭が親にうそ、違法 札幌高裁 札幌市に慰謝料命令 いじめ訴訟
中学生時代に同級生からいじめを受け、けがをしたとして、北広島市の専門学校生の男性(20)と母親(61)が学校を管理する札幌市を相手取り、約二千八百万円の賠償を求めた訴訟の控訴審判決が九日、札幌高裁であった。末永進裁判長は、いじめはなかったと認定したが、「学校側が事故後、原告に虚偽の報告をしたのは違法」として、市に慰謝料十万円の支払いを命じた。

 判決によると、男性は札幌市厚別区の市立中学一年生だった二○○○年十月、教室で同級生から暴行を受け、左目に後遺症が残る重傷を負った。

 男性の担任教諭は事故後、暴行は突発的に起きたと考えていたが、「いじめだ」と訴えていた母親には、怒りを抑えるために「いじめの延長線上の事故だった」と虚偽の報告をした。

 末永裁判長は「学校側は、事故の経緯を母親らに正確に報告する義務に違反した」と不法行為を認定。しかし、「母親の抗議が非常に強硬だったためにやむを得ない面もある」として慰謝料は十万円が相当とした。

 昨年十一月の一審札幌地裁判決は、教諭の報告については「不法行為とはいえない」として原告の請求を退けていた。

「16年で少女160人」 買春容疑、元教頭を追送検 札幌
札幌市立小学校元教頭の児童買春事件で、札幌中央署は八日、十八歳未満の少女五人を相手にした児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春、児童ポルノ製造)の疑いで、札幌市手稲区富丘二の四、元教頭で無職細田孝幸容疑者(54)=同法違反で起訴済み=を追送検した。調べに対して、同容疑者は「過去十六年間で少女約百六十人に金銭を払って体を触ったり、裸の撮影をした」などと供述しているという。

 調べでは、細田容疑者は五月末から九月末までに、同市中央区の出会い系喫茶で知り合った十六、十七歳の女子高生ら少女五人に二千-一万円を渡し、いかがわしい行為をした疑い。また、四人の裸を撮影した疑い。

 同容疑者は逮捕後しばらくして事件を全面的に自供。同署は少女約百六十人のうち、手帳の記録や写真などが残っていた五人について立件した。

 調べによると同容疑者はまた、十六年間で十八歳以上の女性六百人の写真を雑誌に投稿。十年間で約二千四百万円の投稿料を得たが、少女らに払う金がかさみ、消費者金融などに計約千六百万円の借金があったという。

「裁判員」漫画、第2弾を発行
日本弁護士会連合会(日弁連)は、二○○九年五月までに始まる裁判員制度をテーマにした漫画の第二弾「裁判員になりました-量刑のゆくえ」を発行した。

 三月に発行した第一弾に続き、今回は量刑について、評議でのやりとりを中心に描いた。

 B5判、七十七ページ。公共図書館や中学校以上の学校図書館、地方自治体と医療機関には無料配布する。また一部百円で、全国の政府刊行物サービスセンターやインターネットなどでも販売している。問い合わせは日弁連法制二課(電)03・3580・9844へ。

高級洋酒万引しネット競売 ドンペリなど130本 小樽の66歳追送検
高級洋酒ばかりを万引し、インターネットオークションで売りさばいていたとして、札幌中央署は二日、窃盗の疑いで、小樽市稲穂二、無職桜井尹広(まさひろ)容疑者(66)=窃盗罪で起訴済み=を追送検した。

 調べでは、桜井容疑者は八月三十一日夕、札幌市内のデパートで陳列中のワイン一本(五千五百円相当)を盗んだ疑い。

 同署によると、桜井容疑者は昨年十月から同市内のデパートで、高級シャンパン「ドン・ペリニヨン」や高級ウイスキー「サントリー響17年」など洋酒計約百三十本(百万円相当)を万引。大半をネットオークションに出品し、約五十万円の利益を得ていた。同容疑者は送料を負担するなど丁寧な対応で人気の出品者だったという。調べに対し、同容疑者は「年金をかけておらず、生活費のためにやった」と供述しているという。

道警が本部 輪禍死「抑止作戦」
今年も残り二カ月となる中、三年ぶりに輪禍死全国最多となるのを避けようと、道警は一日、交通部内に「交通死亡事故抑止特別作戦本部」を設置した。十二月末まで、歩行者事故防止のために市街地交差点での取り締まりなどを強化する。

 道内の事故死者は一日午前零時現在、二百四十五人。前年同期比で二十三人増え、全国二位の愛知県とは十一人差。これまで、事故死者は二年続けてワーストを回避、六年連続で減少しているが、この継続がともに微妙な情勢になっている。

 道警は年末に向けて飲酒運転の摘発強化、関係団体と連携して、ドライバーや歩行者らの意識啓発にも力を入れていく。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。