FC2ブログ
北海道・札幌・ススキノの夜明け
北海道・札幌・ススキノについて書き込んでいきます!
プロフィール

DJ豊田

Author:DJ豊田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母恋駅愛して11年 待合室月1回の“お楽しみ” 地元の会8日記念イベント 交流の場に定着
室蘭市のJR母恋駅周辺の住民らでつくる「母恋駅を愛する会」(藤枝幸子会長)が毎月1回、同駅待合室で開いている手品ショーや演奏会などのイベントが9月8日の集いで11周年を迎える。「駅に活気を」と始め、一度も欠かさず133回。開始1時間以上も前に集まり、待合室でおしゃべりを楽しむお年寄りもいて、地域住民の交流の場にもなっている。

 同会は元小学校教諭の仁岸巴(ともえ)さん(72)が呼びかけ、一九九六年九月に発足した。毎月第二土曜日にイベントを開いている。事務局長の仁岸さんが内容を決め、毎回六十-七十人が集まる。

 八月十一日に開いた百三十二回目のイベントでは、町内の愛好家を呼んでオカリナやサックスの演奏を披露してもらった。来場者全員が演奏に合わせて「みかんの花咲く丘」など童謡を合唱。お年寄りたちからは自然と笑みがこぼれた。

 仁岸さんは昨年九月の十周年記念イベントの際、最後に「十年続けたし、少し休みませんか」と来場者に呼びかけた。すると、住民たちからは「毎月楽しみにしているのに」「やめないで」という声がすぐに上がった。

 仁岸さんは「『楽しみ』という言葉がうれしく、多くの人に支えられていることが分かった。やれる限り続けようと決心しました」と振り返る。

 イベントの開始は毎回午後一時半からだが、正午にはお年寄りたちが集まってくる。「月一回、みんなとこうやって会話できるのが楽しいから」と常連客たちは口をそろえる。

 九月八日は十一周年記念イベントとして、地元の装道礼法着物学院のメンバーが、水仙や朝顔など花を模した着物の帯の結び方を披露する「帯結びファッションショー」を開く。入場無料。
(北海道新聞 引用)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://toyota30.blog81.fc2.com/tb.php/135-0ffd4a90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。