FC2ブログ
北海道・札幌・ススキノの夜明け
北海道・札幌・ススキノについて書き込んでいきます!
プロフィール

DJ豊田

Author:DJ豊田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊漁船沈没 停泊中、漁船突っ込む 男性、依然不明 知床沖
【斜里】網走管内斜里町の知床半島沖で十五日、ウトロ漁協所属のサケ定置網漁船・第21睦(むつ)丸(一九トン)=阿部幸夫船長(58)=と、網走市南七東四、菊地敏美船主兼船長(75)の遊漁船第2菊丸(五・七トン)が衝突、一人が行方不明、一人がけがをした事故で、網走海保のその後の調べで、睦丸は停泊していた菊丸の左舷中央に真っすぐ突っ込んだ可能性のあることが分かった。同海保は海上衝突予防法違反、業務上過失致傷などの疑いで睦丸の関係者らから事情を聴いている。

 行方不明となったのは、十勝管内足寄町南三の四、防衛事務官長谷部満さん(38)、けがをしたのは同住所、自衛官岡登さん(49)で、腎臓出血の重傷と判明した。

 調べによると、事故当時、菊丸は沖合に停泊し、客に秋サケ釣りをさせていた。睦丸が近づいてきたため汽笛を鳴らしたが、睦丸はそのままぶつかったという。事故の衝撃で、菊丸は真っ二つに折れて沈没した。

 菊丸の八人の釣り客は全員陸上自衛隊足寄弾薬支処に所属。この日午前四時半ごろ、斜里町ウトロ港を出発した。グループの一人で同支処長の岡田亮(まこと)さん(52)は救助後、「長谷部さんは暑いからと救命胴衣を脱いでいて、事故直後はクーラーボックスにつかまりしばらく浮いていたが、気がつくと姿が見えなくなった」と話した。
(北海道新聞 引用)

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://toyota30.blog81.fc2.com/tb.php/150-14c56b02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。