FC2ブログ
北海道・札幌・ススキノの夜明け
北海道・札幌・ススキノについて書き込んでいきます!
プロフィール

DJ豊田

Author:DJ豊田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市長に反発、返納停滞 北見断水の時間外手当 幹部、企業局どまり
【北見】北見市の大規模断水に伴い市職員らに合計一億円を超す時間外手当が支給され、市民の批判を浴びている問題で、水道事業を担当する企業局の一般職有志約六十人が十八日、市に計三百五十七万千円を寄付した。これで浄水場職員を含む企業局全体が「自主返納」に応じた形だが、他の部局は静観の構え。背景には断水の責任問題を棚上げしたままの市長の責任論があり、市民の怒りも納まる気配はない。

 企業局によると、今回寄付したのは既に自主返納している浄水場職員を除く同局の係長以下の職員。職場の話し合いで、ほぼ全員が応じたという。

 同市は、高額な手当支給への市民の批判を受け、神田孝次市長が十日の部長会議で返納を要請。各部局が検討を続けているが、現段階では限定的な返納で、全庁的な広がりはない。

 背景には、六月の断水に関して市長の諮問機関が浄水場の対応ミスが原因と答申したにもかかわらず、約三カ月たっても自身の責任や関係者の処分を明確にしない市長に対し、市内部の反発が強まっていることがあるとみられる。企業局を除く他部局には「時間外勤務を命じたトップは市長。その責任が不明確なまま、返納を求めるのは筋が違う」(幹部)との意見が支配的。返納をめぐる内部検討も停滞気味だ。

 こうした市の対応ぶりについて、市民からは「不便を強いられた市民への反省が感じられない」「ボランティアで給水を手伝った人もいるのに納得できない」との声が根強い。人的ミスが指摘されながら手当を青天井で支給した市への怒りは収まっていない。

 手当の自主返納は、今月十一日の浄水場職員分と今回を合わせ計六百七十一万千円となった。これとは別に、手当の支給対象ではない市特別職が計百五万円、企業局の管理職が計五十万円をそれぞれ市に寄付している。

(北海道新聞 引用)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://toyota30.blog81.fc2.com/tb.php/152-f5a79752
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。