FC2ブログ
北海道・札幌・ススキノの夜明け
北海道・札幌・ススキノについて書き込んでいきます!
プロフィール

DJ豊田

Author:DJ豊田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホクレンが過去最高の5位/駅伝
<全日本実業団対抗女子駅伝>◇16日◇岐阜・長良川競技場発着、6区間42・195キロ(1区6・6キロ、2区3・3キロ、3区10キロ、4区4・1キロ、5区11・6キロ、6区6・595キロ)

 ホクレンがチーム史上最高の5位に入った。1区は25位だったが、3区のオンゴリ・フィレス・モラー(21)が区間トップの走りで16人抜き、一気に6位に押し上げた。5区の赤羽有紀子(28)も福士加代子(25=ワコール)に7秒差と肉薄する区間2位で、順位は3位まで上昇。最終6区で5位に落ちたが、05年の6位を上回った。

 チーム史上最高順位にも、喜びより悔しさが大きかった。森田修一監督(42)は「1区(根城)が10位前後で来てくれたら、3位以内どころか優勝争いもできたと思う」と満足していなかった。エース赤羽も「思ったより体が動かなかった。3位に入りたかった」と複雑な表情でレースを振り返った。1区の遅れをカバーし切れなかったことを悔やんだ。

 11月の東日本実業団女子駅伝(3位)も、序盤の出遅れを3区のフィレスと5区の赤羽の力走で詰めるという同じような展開。その分、来季への課題は見えてきた。森田監督は「まだ選手らの取り組みが甘いということ。何が良くて何が悪かったかをしっかり分析して、来年は優勝争いに絡みたい」と練習内容の改善を掲げた。08年、ホクレンにはさらに厳しい練習が待っている。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://toyota30.blog81.fc2.com/tb.php/195-30409cca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。